本文へスキップ

                                                    ◆岩国市民憲章 ◆リンク ◆お問い合わせ

電話でのご予約・お問い合わせは TEL.0827-72-2321

〒740-0724 山口県岩国市錦町広瀬1072-1

病院沿革

岩国市は、平成18年3月20日に岩国地域8市町村(岩国市、由宇町、玖珂町、本郷村、周東町、美川町、美和町及び錦町)が合併し、県東部の中核として、新たなまちづくり、地域づくりに取り組んでいる。合併後の岩国市は人口約15万人、面積872.52km2という全国的にも有数の広い行政区域を有している。
岩国市立錦中央病院は、緑の山々と錦川の清流など、美しく豊かな自然に恵まれた旧錦町に所在し、高齢化が進む地域の医療を365日、24時間初期診療から慢性期診療まで幅広く担う地域拠点病院である。
また、週1日の3診療所(岩国市立錦須川診療所、岩国市立錦高根診療所、岩国市立錦宇佐診療所)を運営している。

開設時期

昭和30年4月 錦町国保病院(広瀬町、深須村、高根村の合併により錦町)
昭和40年4月 国民健康保険錦中央病院
平成18年3月 岩国市立錦中央病院(岩国地域8市町村の合併により)

理念

私たちは、地域の人々にいつでも、だれにでも、より良い医療を提供し、愛され、親しまれ、信頼される病院づくりに努めます。

基本方針

一.医学の進歩に対応した医療の質の向上に努めます。
一.地域住民の要望に応え、生命と健康をまもります。
一.明るさと、やさしさと、思いやりをもって患者に接し、インフォームドコンセントを基本とした医療に努めます。
一.患者が安心して、何でも相談できる病院づくりに努めます。
一.医療機関及び保健・福祉施設との連携を図り、地域の中核病院としての役割分担を認識した医療の提供に努めます。

病床数等

昭和60年3月 病院建築 鉄筋コンクリート造 3階建 延床面積2,914m2 一般病床58床

経営状況                                   (単位:人、千円)

 年度 延入院患者 延外来患者 収益 費用 差引 備考
20 18,470 31,920 723,590 713,133 10,457 診療所含む
21 16,785 32,045 759,147 759,075 72
22 19,274 31,861 779,444 779,194 250
23 19,374 29,520 822,718 815,021 7,697
24 17,931 28,990 796,413 821,128  -24,715  〃
25  18,811 28,470 847,723 845,055 2,668 〃 
26 17,188 27,479 838,570 890,235 -51,665  〃

市町村合併

市町村合併により、岩国市は、錦中央病院と美和病院の二つの市立病院を有することになりました。いずれも国民健康保険直営診療施設であり岩国市病院事業として位置づけられています。
医薬品等の共同購入によるスケールメリットを活かした契約単価の低廉化が、図られている。

岩国市生活交通バス(旧岩国市営錦バス)の利用

錦中央病院を利用される方の利便性を図るため、岩国市生活交通バスは各路線とも病院玄関前の停留所を経由しており、乗降のための移動距離が少なく安全であり、運賃も安い(高齢者は100円/1乗車)ことから利用者も多い。
来院、帰宅の際のバス乗り換え時間短縮のため、生活交通バスからデマンドバス(宇佐方面、大原方面)への乗り継ぎも順調に行われている。

岩国市病院事業改革プラン

平成21年3月に策定した、岩国市病院事業改革プランでは、岩国市立美和病院とともにへき地医療の充実を図り、持続可能な病院経営を目指している。

地域とのかかわり

近隣施設として、社会福祉法人錦福祉会が行う、特別養護老人ホーム「錦苑」、介護老人保健施設「あさぎりの郷」があります。
月2回 連絡会議   (病院、錦苑、あさぎり)
月1回 事例検討会 (病院、錦苑、あさぎり、開業医、行政)

岩国市立 錦中央病院

〒740-0724
山口県岩国市錦町広瀬1072-1
TEL 0827-72-2321
FAX 0827-72-336
1